So-net無料ブログ作成

仏事 [diary]

無事 父の三回忌を終えることができた。

祖父祖母は、「いい所へ行くんよっ」といいながら手を合わせる。

命日に、父の友人から お花とお手紙が届く。

覚えていてくれたんだ事に感謝だし、
気遣ってくれる事にも感謝だ。
父って改めて、いろんな人とちゃんと関わっていたんだと思わされる。

姪っ子が小学校で誉められた読書感想文を法事で披露してくれた。

課題図書【おじいちゃんのごくらくごくらく】
小学校1年生の作文にホロリと来てしまった。
読書感想文の内容にも、姪っ子がこんな立派な感想を書くことにも感激!!
おじいちゃんっ子だった姪っ子も 読みながら ポロポロ泣いている。

それを見て、みんな、涙笑いだ。

船乗りだった頃の父は、
その道中寄った港の おみやげをよく持って帰ってくれた。

マトリョーシカ
ボトルシップ
オランダの風車オルゴール
オランダの木ぐつ
南アジアっぽい 黒檀の人型彫り物
中国の石干支
今では持って帰れないだろう 豹マット
今では持って帰れないだろう 象牙
アラブっぽい派手な首飾り
いろんなところの文鎮

なぜか、いつも非実用的なものが多かった。

いま残っているのは、ボトルシップと、木ぐつと彫り物と文鎮だけになってしまった。

もっと、大事に遊んでいたら今でも、残っていたのに。残念だ。

無事終えて やれやれで、ホッっと。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。